熱割れするなんて考えたこともなかった

先月から勤め始めたこの勤務先は、私を含めパート社員の女性は2名。先輩にあたるもう1人の女性は、ちょっと意地悪な感じの人だ。他の社員さんから聞いた話では、私の前のパートさんもその前の人も、結局はその女性と合わなくて続かなかったらしい。もしかしたら意地悪でもされたのかもしれない。

自分で言うのもなんだが私もそんなに性格がいい方ではないので、意地悪をされておとなしくへこたれるタマではないのだが、今はお互い様子見という感じで仕事をしている。仕事自体は大したことなく、仕事の早い私は他の社員さんたちからのウケも良い。ミスをしないので彼女の付け入る隙を与えないのだ。

ところがある日、彼女が銀行へ行き、他の社員さんも皆が出払っている時に、突然音を立ててガラスにヒビが入った。私は書類とにらめっこしていたのでその時ガラスに何が起こったかもわからなかった。割れたわけではないがヒビが入っているからどうにかしなくてはならない。途方に暮れていると他の社員さんが、続いてパートの女性も帰ってきた。何が起こったかわからないけど突然ガラスにヒビが入ったと説明しても、社員さんも不思議顔だし、パート女性は明らかに私を疑っている表情だ。何か言われても今回ばかりは私も立場が悪い。何もぶつけず触ってもいないのにガラスにヒビが入るなんて、私もわけがわからないのだ。

ところがいつも通り、午後になって出社してきた社長が、それは熱割れ。前にもあったの。と、すぐに管理会社に電話をかけだした。なんでも、窓ガラスは直射日光の熱で割れるという現象があるのだとか。特に網入りのガラスはその現象が起こりやすいらしい。熱割れするなんて考えたこともなかった私たちは、疑問が解けて皆、表情がゆるんだ。見るとパート女性まで優しい笑顔だ。案外それ程悪い人じゃないのかもしれない。そんな風に思った昼下がりだった。
住宅:住宅エコポイントの概要について – 国土交通省