ガラスの色が透明に見えない

最近のガラス戸には、大きなガラスが採用されるようになってきているので、お部屋がかなり広くなったように感じることがあります。おまけに、そんな大きなガラス戸がリビングにでも取り付けてあるようなお家の場合には、庭がよく見渡せるので開放感に浸ることもできるでしょうね。ただしガラスというのは、毎日掃除が行き届いているとピカピカと輝いており豪華で華やかな印象を受けるのは確かなのですが、その一方で掃除がきちんとできていない場合には、全く逆効果になってしまうことでしょうね。それこそ、透明なハズのガラスの色が透明に見えないということにもなり兼ねないでしょうね。

しかも、近年の住宅に取り付けてあるガラス戸は、ガラスの閉める割合が相当大きくなってきていることもあって、掃除しているのとしていないのとでは雲泥の差がでてしまうことでしょうね。そういう意味においては、ひとたび大きなガラス戸をリビングに取り付けたというお家の場合には、家事を任されている奥さんがしっかりと管理していかないといけないことにもなります。そんな奥さんがだらしがないとどうしようもないでしょうね。

一方旦那さんはというと、仕事をするので精一杯という面もあるでしょうね。そのため、毎日ではなくても定期的に窓ガラスくらいは拭き掃除をしておかないと、汚れがこびりついてしまい中々落ちなくなってしまうでしょうね。もし、旦那さんがタバコを吸うようなお家の場合であれば、窓ガラスの内側がタバコの煙に混じっているヤニで汚れてしまいます。もちろんタバコのヤニともなると、窓ガラスに限らず部屋の壁や天井さらには家具なども定期的な拭き掃除が必要にもなってきてしまうかもしれませんね。

その他、キッチンの窓ガラスの場合にも料理による油汚れが付着してしまうでしょうね。ただし幸いなことに近年では、そうした汚れの掃除の仕方をネットで簡単に調べることも容易な時代となっています。